男性でも脱毛できる

脱毛と聞くと、女性が脱毛ラボのような脱毛サロンに行ったり、医療クリニックに行ったりして実施するというイメージを持つ方も多いと思います。しかしながら、現代では男性も当たり前に脱毛する時代になっています。ですから、毛に関して悩んでいるなら脱毛しましょう。また、ムダ毛の処理は個人でも出来ますが、自己処理と脱毛するのとでは違う部分があるので、脱毛方法をよく比較しておくべきです。

ムダ毛を自己処理するのと脱毛する特徴を比較

自己処理

好きな時間に自宅でできるのが、大きなメリットでしょう。他人に毛を見られるのが恥ずかしい人に適している方法と言えます。

脱毛する

プロの人にやってもらえるので、効率よくムダ毛を処理できます。また、自己処理だと肌を傷つけやすいですが、脱毛の場合だとそのようなリスクは低いです。

モテたいなら脱毛を!

体毛が濃い男性は少なからずいらっしゃると思いますが、体毛が濃い男性は女性からの印象が良くない傾向にあります。女性からモテたいと思うなら脱毛しましょう。

男性が優先的に脱毛すべき部位

レーザー
no.1

ヒゲ

最優先で脱毛すべき部位です。無精ヒゲや青ヒゲの状態では清潔感がありません。一刻も早く、脱毛サロンや医療クリニックでヒゲ脱毛をしましょう。

no.2

VIOライン

いわゆるデリケートゾーンと呼ばれる箇所ですが、この箇所が濃ゆいと、ムレてしまい嫌なニオイが発生しますので、脱毛したほうがいいでしょう。この箇所は、ブラジリアンワックスであれば安全に脱毛することができますよ。

no.3

胸毛が濃ゆい男性は、あまり良い印象を持たれません。胸元が開いた服を着る機会が多いのであれば、胸毛が濃ゆいとバレる前に脱毛してしまいましょう。

no.4

毛が密集している状態の脚は、遠目から見ても目立ちます。清潔感がないので、しっかりと脱毛してツルツルな肌をした脚にしたほうがいいです。

no.5

男性であれば、半袖の服を着ることが多いでしょう。顔が爽やかでも、腕が濃ゆければ台無しです。脱毛すると肌がキレイになりますので、男らしさがアップしますよ。

脱毛の基礎知識とは?事前に注意点を頭に入れておけば綺麗へ近づく

女性

肌は焼かないようにしよう

気になるムダ毛やヒゲなどを綺麗にしてくれるのが、脱毛です。その脱毛の施術法はいくつかありますが、もし光脱毛やレーザー脱毛の場合、日焼けをした状態で施術を受けると、肌が火傷する恐れがあります。女性と違い、日焼け対策をしていない男性は多いです。これまで、日焼けを気にしたことがない人も、施術期間中は日焼け対策をきちんとしてください。

機械

体温は上げてはいけない

脱毛をする上で、気をつけることは他にもあります。社会人であれば、飲み会をする機会があるでしょう。飲酒してしまうと、体温が上がってしまいます。しかしながら、体温が上がってしまうと、脱毛の施術によっては肌が火傷してまう可能性があり危険なのです。そのため、施術の前後の日はなるべく体温を上げないようにしましょう。

ベッド

薬を服用していたら事前に担当医師に相談を

脱毛は、肌に負担をかける行為です。薬を服用している場合、もしかすると思わぬトラブルが発生するかもしれません。それを防ぐためにも、脱毛する前にかかりつけの医師に脱毛してもよいか相談するようにしてください。

脱毛の施術の種類

毛

光脱毛

キセノンガスを利用した光エネルギーを照射する施術法です。レーザー脱毛と比較して痛みが少ないのが特徴です。

レーザー脱毛

レーザーを照射して脱毛する施術法です。光脱毛よりも、エネルギーが強いので、短い時間で脱毛することができます。

ワックス脱毛

脱毛する箇所に、ワックスを塗ってしばらく置いた後、剥がす施術法です。古くなった角質も同時に剥がれますので、ツルツルとした肌になります。